2006-10 月份文章 顯示方式:簡文 | 列表

October 4,2006

DEAD SET

DEAD SET(動畫蒼穹之Fafner Right of Left印象曲)

唄:angela 作詞:atsuko 作曲:atsuko、KATSU 編曲:KATSU


目の前に広がってる この世界信じて
相信著在眼前展現的這個世界
同じ様で 同じでない日常はジオラマ
相似卻又不同的每一天是騙局
疑うこと知った時に 自分の足で立った気がした
明白了不解之事的同時 像是終於靠著自己站立起來
進むことに理由なんてない 今はただ行かなくちゃ
前進無須任何理由 只是現在必須出發

嗚呼 迷って 揺れ動いて 抱きしめた夢は途中
嗚呼 迷惘著 動搖著 在懷抱著夢想的路途中

加速した 残酷な現実は
殘酷的現實加速奔馳著
どんな風に僕を壊してくんだろう
會如何將我毀壞呢
計り知れない不安を 脱ぎ捨てた身体一つ
在無法計量的不安之下 捨棄脫開的僅有一具軀殼
脳裏には 残像がちらつくdaylight
在腦海中 殘像般一閃而過的daylight
どんな風に僕は笑っているんだろう
我會如何地笑著呢
せめて生きて 守るべき者に愛を届ける為に
至少要活下去 為了將愛傳達給必須守護的人

退屈で平坦な幸せに身を置いて
沈浸在無聊平坦的幸福中
覚醒してく行き場のない孤独に 怯えてる
害怕著覺醒之後無處可去的孤獨

嗚呼 辿って 生まれ持った 記憶は変えられない
嗚呼 溯尋著 出生便持有的 記憶無法改變

感情に翻弄されるがままだった
只能任憑自己被情感擺佈著
そんな僕が大人になる瞬間
那樣的我成為大人的瞬間
失いたくないと思える 温もりに気付いた時
發覺了不想失去的溫暖時刻
誰よりも強く在りたかった
想成為比誰都強的存在
真っ青に澄みきった空に誓おう
對著蔚藍澄澈的天空發誓
せめて生きて 守るべき者に愛を届ける為に
至少要活下去 為了將愛傳達給必須守護的人

無くなっても 砕け散っても
消失了也好 支離破碎了也好
記憶として残るのなら
如果能化為記憶留下
僕は思う 僕は走る
我心之所向 我奮力奔跑
愛を預け受け継ぐ者 繋がっている見えない糸で
委託給繼承這份愛的人 相連著而看不見的線
無限に
無限之中

加速した 残酷な現実は
殘酷的現實加速奔馳著
どんな風に僕を壊してくんだろう
會如何將我毀壞呢
計り知れない不安を 脱ぎ捨てた身体一つ
在無法計量的不安之下 捨棄脫開的僅有一具軀殼
脳裏には 残像がちらつくdaylight
在腦海中 殘像般一閃而過的daylight
どんな風に僕は笑っているんだろう
我會如何地笑著呢
せめて生きて 守るべき者に愛を届ける為に
至少要活下去 為了將愛傳達給必須守護的人

Posted by shiashu at 7:27回應(0)引用(0)歌詞翻譯 │標籤:歌詞,翻譯,FAFNER,angela,公開文章

Proof

Proof(動畫蒼穹之Fafner十五話片尾曲)

唄:angela 作詞:atsuko 作曲:atsuko、KATSU 編曲:KATSU


心臓に手をあて 確認してみる
把手貼近心臟之處 試著去確認
「あたし」とゆう名の存在
名為「我」的存在
規則正しく動く カウントダウンのような
規律地跳動著 像是倒數計時一般
あたしの音
屬於我的聲音

生まれ やがて死にゆくモノ 永遠など無い
誕生 而不久又將死去之物 沒有所謂的永遠
運命とゆう檻の中でしか 生きられない?
除了困坐在名為命運的牢籠外 沒有其他生存的方法嗎?

この命が輝く 与えられた刹那に
當生命被賦予閃耀光輝的瞬間
どれくらいの焔と出逢えるだろう
將會與多少個火焰相會呢
あたしは燃えゆきたい 光を放ちながら
我想要燃燒自己 為了綻放出光芒
それがここに生きたとゆう証
這就是我存在於此的証明

黄色い花が種を飛ばす季節
在黃色花朵的種子飛舞的季節裡
綿毛は風に乗る
藉著絨毛乘風而去
見知らぬ大地に辿り着き 根を下ろし
終能到達未知的大地 落地生根
命繰り返す
生生不息

心にあく穴を埋める 土があるなら
假使有土壤能將心中的空洞填滿的話
そこに種を落とし 育てゆく術もある?
可以在那裡埋下種子 藉此培育它嗎?

叶える為 夢見る 叶えられず俯く
為了實現什麼而作著夢 卻又因無法實現而垂頭喪氣
耳の奥で叫ぶよ 音にならぬ声
在耳中深處迴響著 無法成形之音
膝抱えてるよりも 生き急ぐのが真実
比起環抱雙膝 更急切於誕生的現實
花の命も 儚すぎる光
花的生命也只是 過於短暫虛幻的光芒

檻の中を彷徨いながら どこに行けばいいのだろう
在牢籠中徬徨著 不知該走向何方
胸に絡む見えない鎖 それは重ねた経験の重さ
纏繞在胸口上的無形之鎖 那是經驗累積的重量
息苦しい喜び
讓人呼吸困難的喜悅

この命が輝く 与えられた刹那に
當生命被賦予閃耀光輝的瞬間
どれくらいの焔と出逢えるだろう
將會與多少個火焰相會呢
あたしは燃えゆきたい 光を放ちながら
我想要燃燒自己 為了綻放出光芒
それがここに生きたとゆう証
這就是我存在於此的証明

叶える為 夢見る 叶えられず俯く
為了實現什麼而作著夢 卻又因無法實現而垂頭喪氣
耳の奥で叫ぶよ 音にならぬ声
在耳中深處迴響著 無法成形之音
膝抱えてるよりも 生き急ぐのが真実
比起環抱雙膝 更急切於誕生的現實
花の命も 儚すぎる光
花的生命也只是 過於短暫虛幻的光芒

Posted by shiashu at 7:08回應(0)引用(0)歌詞翻譯 │標籤:歌詞,翻譯,FAFNER,angela,公開文章

Shangri-la

Shangri-la(動畫蒼穹之Fafner片頭曲)

唄:angela 作詞:atsuko 作曲:atsuko、KATSU 編曲:KATSU


愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕
愚昧也無妨吧 眺望著夢之痕跡
さよなら 蒼き日々よ
再見了 湛藍的日子

流れに身を任せ いつか大人になってゆく
隨波逐流 終有一天將成為大人
少しずつ汚れてゆく事なの?
是指人會漸漸地沾染上污穢這件事嗎?

熟した果実だけ 選ばれて
只選出已成熟的果實
ナイフで裂かれて 呑み込まれる前に
在被利刃切開 被吞噬之前

僕等は目指した Shangri-La
我們所嚮往的 Shangri-La
欲望は抑えきれずに
無法壓抑那份欲望
空想にまみれた「自由」を求め続けた
沈溺於空想 不停地追逐著「自由」
今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ
如今終可以斷言 這裡就是樂園
さよなら 蒼き日々よ
再見了 湛藍的日子

大切な何かを 踏み台にしてまでも
將重要的事物當作墊腳石
一番高い林檎 掴みたかった
只為了摘下那最高處的蘋果

無くしてから気付く 尊いモノ
失去了才驚覺到的 珍貴事物
幼い僕等は 的はずれだらけさ
幼小的我們總是不得要領

満ち足りた日々の制圧は
在滿滿地每一天的壓制下
情緒不安定になる
情緒變得不安定
傷を負ってでも 羽ばたきたいと願うよ
縱然負傷 也祈望能振翅飛翔
愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕
愚昧也無妨吧 眺望著夢之痕跡
さよなら 蒼き日々よ
再見了 湛藍的日子

輝く空は 無邪気さを装い
耀眼的天空偽裝成純真的樣子
全てを知っていた…
卻早已知曉了一切…

僕等は目指した Shangri-La
我們所嚮往的 Shangri-La
欲望は抑えきれずに
無法壓抑那份欲望
空想にまみれた「自由」を求め続けた
沈溺於空想 不停地追逐著「自由」
距離をおいてこそ 自分の大きさを知る
正因為有著距離 才能夠認清自己
未熟な心は それさえ分からないまま
未成熟的心靈 連這點也無法明瞭
今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ
如今終可以斷言 這裡就是樂園
さよなら 蒼き日々よ
再見了 湛藍的日子

Posted by shiashu at 6:55回應(0)引用(0)歌詞翻譯 │標籤:歌詞,翻譯,FAFNER,angela,公開文章

砂上の夢

砂上の夢(動畫The Third~蒼瞳少女~片頭曲)

唄:佐々木ゆう子/作詞:岩里祐穂/作曲:大橋恵/編曲:大橋恵


これほど傍にいるのに伝えられず
距離是如此地接近 卻無法傳達
強く思うほど言葉が見つからない
思念是如此地強烈 卻無法言表

カナシイのは運命じゃなくて
今人悲傷的並不是命運
出逢いのすべてに終焉があること
而是天下無不散的筳席

未完なるもの
未完成之物
目覚めよ 夜を越えたら
醒來吧 越過黑暗吧
砂漠の果てに
在沙漠的盡頭
真実が待ってるよ きっと
必定有真相在等待我們

東の空にその日が舞い降りても
就算有天太陽自東邊落下
秘めた誓いを汚すことは出来ない
也絕不玷污那深藏於心的誓約

守る人が胸にいる時
當心中有著想要守護之人時
初めて誰もが強くなれるなら
第一次希望自己比任何人都堅強

君を求めて愛のために闘うよ
追尋著你的身影 為了愛而戰鬥著
君を愛して手放せない自由なんてない
愛著你而無法放手讓你自由

産声あげた小さな願いよ
小小的願望伴隨著初音響起
砂上の夢に終わらせたりしない
絕不讓沙上的夢想結束

未完なるもの
未完成之物
目覚めよ 夜を越えたら
醒來吧 越過黑暗吧
砂漠の果てに
在沙漠的盡頭
真実が待ってるよ
真相在等待我們

君を求めて愛のために闘うよ
追尋著你的身影 為了愛而戰鬥著
君を愛して手放せない自由なんてない
愛著你而無法放手讓你自由

Posted by shiashu at 6:35回應(0)引用(0)歌詞翻譯 │標籤:歌詞,翻譯,THE THIRD,公開文章

insensible

insensible(PC H-Game Peace@PieceIM)

唄:KIYO/安玖深音&まきいづみ 作詞‧作曲:水月陵


何て言いたかったんだろう
想說什麼都說出來吧
ぼくに背中見せたキミ
背對著我的你
伸ばしかけた腕にブレーキがかかる
伸展的手臂突然僵住

当たり前にそこにいて 笑ってたことが
在那裡理所當然地笑著
すごく昔のことみたいで
彷佛已是很久很久以前的事
ただ 立ちつくしていた
我只能呆站於此

長く伸びてく二人の影見つめて
凝視著兩人長長的影子
永遠を夢見たあの時の風が通ってく
那做著永遠之夢時的風吹來
これから何が起こっても離さないでいて…
從今以後無論發生任何事也不再分離…
そんな言葉たちが 後から後から出てくる
如此的話語 好久好久之後才說出口

戻らないもの 戻せないもの
不能歸回的事物 不會歸回的事物
全部空に吸い込まれてく
全被吸入了天空之中
おいてかれたのはキミ?
被拋下了的是你
それとも…ぼく?
或者是…我?

何て言いたかったんだろう
想說什麼都說出來吧
キミに背中向けたぼく
背對著你的我
伝えようとしたのはあんな言葉じゃない
想傳達的並不是這個意思

気が付いたらそこにいて 抱きしめてくれた
如果你能了解的話 請在這裡抱住我
キミがかけがえのない人だと
你是無可取代的人
ただ それだけを…
只是如此而已

深く落ちてく二人の魂(こころ)探して
尋找著深深地落下的兩人之心
幸福を夢見たあの頃の笑顔見つめて
凝視著那做了幸福之夢時的笑容
この先何が起こっても離れないでいて…
往後無論發生任何事也不再分離
まだ間に合いますように・・・と強く強く願う
像是還來得及似地……深深地祈願

還らないもの 還せないもの
不能歸來的事物 不會歸來的事物
全部砂になって堕ちてく
全落入了砂粒之中
おいてかれたのはキミ?
被拋下了的是你
それとも…ぼく?
或者是,我?

戻せないもの 還せないもの
不會歸回的事物 不會歸來的事物
二人の中でまだ生きてる
仍存在在你我之中
それはとても
とても小さいけれど
即使那是多麼多麼地微小

Posted by shiashu at 6:31回應(0)引用(0)歌詞翻譯 │標籤:歌詞,翻譯,公開文章

さよならソリティア

さよならソリティア(動畫Chrno Crusade片尾曲)

作詞:梶浦由記/作曲:梶浦由記/編曲:梶浦由記/ 歌:千葉紗子


大好きと思うからね
我想我應該非常喜歡你吧
傷ついたり 躊躇ったり
才會受到傷害 才會猶豫不決
冷たい頬を寄せ合って
緊靠著彼此冰冷的臉頰
心が生まれた
戀心自此滋長

いつも今すぐに会いたい
總是希望能馬上見到你

無口になるほど好きよ
直至無法言語的喜歡噢
優しさどうしたら見えるの?
這份溫柔要如何才能發覺?
抱きしめてもっと強く
請更加用力地抱著我
暖かな胸を信じるよ
相信你那溫暖的胸膛
さよならソリティア
再見吧 Solitaire
明日へ……
迎向明天

小さな私だから
如此微小的我
全部でも足りないよね
即使是全部仍不夠吧
何にも隠さないで
什麼也毫不保留地
貴方にあげたい
都委身與你

まだ白い夜明けを見送って
目送著猶白的拂曉離去

こんなに大事な人に
如此重要的人
どうして巡り会えたのと
為何能與之相遇呢
痛いほど繋ぐ指で
相握到幾乎發痛的手指
寂しさ消える夢を見るの
作了不再寂寞的夢
さよならソリティア
再見吧 Solitaire

もう一人じゃないから
因為已不再是孤獨一人了
明日目覚めるの
當明天清醒時
貴方と……
和你……

大好きな人だからね
因為是最喜歡的人哪
側にいる 守ってる
想待在你身邊 想守護著你
貴方へ繋がる大地に
能在與你相繫的大地上
生まれて良かった
誕生真是太好了

Posted by shiashu at 6:16回應(0)引用(0)歌詞翻譯 │標籤:歌詞,翻譯,Chrono Crusade,公開文章

翼はPleasure Line

翼はPleasure Line(動畫Chrno Crusade片頭曲)

作詞:畑亜貴/作曲:上松範康/編曲:上松範康/ 歌:栗林みな実


いちばん綺麗な空を飛ぼうよ 確かな未来へTry!
飛越最美麗的天空吧 往確切的未來Try!

願いは瞳の中 かがやいてあふれる笑顔
願望映在瞳孔之中 那洋溢著光輝的笑容
流れに翼をあずけて 今はふりかえらずに
寄託在流動的羽翼上 從今而後不再回頭

めぐり会えた奇跡は Pleasure line
重逢的奇蹟是 Pleasure line
約束したよね
約定好的對吧

いちばん綺麗な空へ飛ぼうよ 何度倒れても "TRY"
向最美麗的天空飛去吧 無論倒下幾次也要 "TRY"
傷つきながら 掴む明日
就算弄得遍體鱗傷仍要 抓住明天
優しく強く語る君を 忘れない、いつも・・・
對這樣溫柔又堅強地說著的你 無法忘懷、直到永遠……

心を濡らした雨 ひとしずく光にとけて
沾濕了心的雨 一滴滴地融解於光芒中
痛みにふるえる翼も 小さな愛を守るの
因疼痛而顫抖的羽翼也要 守護著小小的愛

忘れないで世界はPleasure line
沒有忘記這世界是Pleasure line
決して怖くない
絕對不膽怯

見果てぬ空をふたりで飛ぼうよ 手をはなさないで "FLY!"
兩個人一起飛過無盡的天空吧 絕不放手地 "FLY!"
さまよいながら 求める夢
即使徬徨徘徊 仍要尋求的夢
朝焼けの待つ丘で君を 熱く抱きしめて
給朝霞時分在山丘等待的你 熱切的擁抱

思い出せば頬に風は吹いて
似曾相識的風自臉頰吹過
わたしたちの前に道標おいてくれる
我們前方不正是指引的路標

見果てぬ空をふたりで飛ぼうよ 手をはなさないで "FLY!"
兩個人一起飛過無盡的天空吧 絕不放手地 "FLY!"
さまよいながら 求める夢
即使徬徨徘徊 仍要尋求的夢
朝焼けの待つ丘で君と
與朝霞時分在山丘一起等待的你
いちばん綺麗な空を飛ぼうよ 確かな未来へと 
飛越最美麗的天空吧 和那確切的未來
傷つきながらつかめばいい
就算弄得遍體鱗傷只要能抓住就行了
優しく強く語る君は 朝焼けに Fly away
這樣溫柔又堅強地說著的你 向著朝霞 Fly away

Posted by shiashu at 6:08回應(0)引用(0)歌詞翻譯 │標籤:歌詞,翻譯,Chrono Crusade,公開文章
 [1]