2016-5 月份文章 顯示方式:簡文 | 列表

2016年5月11日

小南風。《 日本畫家 小早川あきこ 創作個展 : Akiko Kobayakawa 「Southern Breezes」solo show



【時間】: 5/18(wed)~6/15(wed)
【地點】:小南風,台北市師大路68巷9號 (捷運台電大樓站3號出口) 02-23633138
【開幕茶會】: 2016/05/21(sat) 10:30 ~ 12:30 敬備茶水、歡迎免費入場!!



【 藝術家介紹 Artist】:

小早川あきこ

Akiko Kobayakawa

1985年 東京生まれ
2005年~2007年 英国キングストン大学ファインアートコース在籍
2010年より東京・横浜を中心に個展・グループ展にて作品を発表している。
東京在住。

Akiko Kobayakawa

Born in Tokyo in 1985
She was Educated at Kingston University,Fine Art course, London
between 2005-2007
She has had solo exhibitions and group exhibitions mainly in Tokyo and
Yokohama since 2010, and had a solo exhibition in Taipei for the first
time in 2015.
Lives and works in Tokyo


【關於這次的創作 About the show】:

小早川あきこは女性の姿と動植物や身の回りの物を組み合わせたり、照らし合わせて描き、女性の生き方や習慣、また普段は隠れているような原始的で本能的な内面世界を探求しています。

作家にとって女性を表現することは大きなテーマであり、自分自身と向き合い、他の女性達を理解するための手段でもあります。
普段の何気ない行為や習慣、当たり前のように接している身体、そして生き方や存在を他の生き物や身の回りの物に喩え、類似点を発見する事で、改めて自分自身を見つめなおしたり、女性の生き方について考えを巡らせることが出来ます。

個展Southern Breezesでは、2015年秋から2016年春にかけて描き進めてきた作品の一部を紹介します。寒い季節から暖かい春になり、南の風に誘われる様に明るくカラフルな装いになっていく女性達を2つの手法で表しています。2つとも作家が2015年秋から新しく取り組んできた表現方法です。
1つは和紙に墨とアクリル絵の具を使用して描かれた繊細な作品、もう1つはキャンバスにアクリル絵の具で大胆なストロークでで描かれた力強い作品です。
これらは、決して1つの方法に固執することなく、新しい手法を取り入れ、様々なアプローチで作品を制作していきたいという作家の気持ちの表れでもあります。

作家にとって2度目の台湾での個展、Southern Breezesは小南風 minami zephyrにて5月18日(水)から6月15日(水)まで。


Akiko Kobayakawa paints women possessing or being with animal or plant
features, or sometimes with daily objects, as a way to explore their
life, habit and inner world which is primitive and instinctive emotion
they hide behind.

It's been her theme throughout her works in her art career, and also a
way to understand herself as well as other women.

She picks up women's behavier, habit, body, life and existance, and
compares them to those of animals, plants, or daily objects. Thereby,
the similarities found in the comparison enabe her to reconsider
herself, and also what women are and how they live.

Southern Breezes will feature selected works painted between 2015,
Autumn to 2016, Spring.
She portrays women, who become colourful and cheerful as Spring comes,
with two painting styles.

One is delicate painting with ink and acrylic paint on rice papers.
The other one is powerful and bold acrylic painting on canvas.
These attempts enable her to approach her theme in different ways, not
to persist in only one way.

Southern Breezes is the second solo exhibition in Taiwan for her, held
on 18th. May to 15th. Jun at minami zephyr, Taipei.






Posted by minamistudio at 15:30回應(0)引用(0)小南風- 展覽
 [1]